Copitto.TV ゲンちゃんのプロフィール

Pocket

NAME : ゲンちゃん
ADRESS : 山梨県甲府市
AGE : 28

こんにちは!Copitto.TVの賑やかし担当、ゲンちゃんです!
この記事は私の自己紹介オンリーになります。
が、経歴のおかしさには自信があるので、なかなか面白いんじゃないでしょうか。
騙されたと思って読んでみてください。

私は高校卒業まで山梨県にいて、大学からは関東の某国立大学にて医学の勉強をしていました。(Not 医者)
当時の私はどうしても治したい病気があり、「教授になって治せない病気を治せるようにするんだ!」と意気込んでいました。

……が!

様々なクラス、実験等を繰り返す中で、「病気を治す」ということが、いかに高く分厚い壁であったかを実感するようになります。
そして私は当時所属していた大学院を、卒業研究以外の単位をすべて取得した状態で中退(2年次に上がる直前)し、ビジネスの世界へと飛び込みます。
誰にも相談せずに大学院をやめたことは少し反省していますが、後悔はしていません。

 

大学院をやめた私がまずしたこと、それが営業としての経験です。

幸い、就職活動は終わっておりました。そこで内定した企業から大卒扱いで入社を許可していただき、入社までの1年弱の期間に先輩が立ち上げた会社でインターンシップをすることにしました。

これがまあキツくて(笑)
何しろ人が少ないのでなんでもやってました。飛込みのテレアポを毎日100件してみたり、プレゼン資料を徹夜で作ったり、知識0からブログを開設したり、企業や教習所や飲食店に飛込み営業したり、大学生向けにイベントを企画したり。。。
今となってはいい思い出ですが、当時は正直毎週月曜日が憂鬱で仕方なかったです。

そこで修業した甲斐もあり、また新卒入社した会社は恐るべきホワイト企業だったこともあり、入社後はかなりストレスなく仕事をしていました。
新入社員歓迎会にて「1年目で1件契約を取れたらいいね」と言われたことで火が付き(後で知ったのですが妥当な数字だったようです)、その後飲み会の席で社長に向かって「今期(9月迄)に1件取ります」と謎の宣言
宣言通りとはいきませんでしたが10月末には初契約を果たし、結局1年目で計6件の契約をいただきました。
ちなみにこの成績、並み居る先輩方を抑えて全営業で2位の成績でした。ビバビギナーズラック。

さて2年目になり、もっとバリバリ活躍するぜ、と思っている矢先に取締役から呼びだしがかかります。
会社支給の携帯でクラッシュオブクランをやりまくってるのがバレたのか。。。!」と戦々恐々としていた私の予想と反し、取締役に言われたのは「部署移動」の話でした。

個人的には「なぜ!これからなのに!」と思ってしまうところなんですが、続いて取締役の口から信じられない言葉が出ます。

海外で。

当時の私としては工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工でした。
私が所属した会社は日本ではニッチながら業界トップの会社だったのですが、なにぶんまだニッチなテクノロジーだったので当時支店は国内のみに留まり、海外事業なんて夢にも思っていませんでした。
かくして私は部署を移動し、(理系なのに)海外事業のリーダーとして社会人2年目のキャリアをスタートさせました。

部署移動し、新しく自分の扱う商品のことを勉強しつつ毎月海外に行って営業する、という生活を半年ほど続けましたが、日本でのやり方が全くと言っていいほど通用しない国での営業経験は本当に貴重なものでした。

海外経由の契約を初めて受注したころ、会社を辞め、山梨へ帰ってきて今に至ります。
この辺の詳細はあまりにも混み入っているので、別の機会で(笑)

長くなりましたが、紆余曲折経て故郷である山梨へ2016年の10月に帰ってきました。
そんな折、小学校の同級生であるシンちゃんと「地域活性化」についての話が合い、
このCopittoを立ち上げるに至ったのです。
今では共感してくれる仲間がいてくれたので人数も増え、日夜奮闘しております。

帰ってきたからには山梨で知らない者はいないくらいにはならないとなーと思っております。
山梨の素晴らしさを、そしてその山梨への愛を発信し続けます。
シンちゃんゲンちゃんの信玄コンビと愉快な仲間たちで山梨制覇!

 

ゲンちゃん

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です