ワインの国山梨県のワイナリー、「原茂ワイナリー」に行ってきました!

ワインの国山梨県のワイナリー、「原茂ワイナリー」に行ってきました!
Pocket

こんにちは!Copitto.TVのシンちゃんです!

山梨県といえば、ワイン!日本でもトップクラスのクオリティのワインを作っています。下記別記事ではワインのおいしさの秘密を徹底解剖したりもしました。

ワインといえばやっぱりワイナリーですね! 実は山梨県には県内だけで80箇所以上のワイナリーがあるんです。今回はその中でも僕がお気に入りの、 原茂園 原茂ワイン株式会社 に行ってきました!

 

 原茂ワイナリー

原茂園の入口をくぐると別世界。天井はぶどうが実っています。

山梨県勝沼の原茂ワイナリー
天井は一面ぶどう畑

 

なんとこのぶどうは60年前に植えられたシトロンネルという珍しい品種です。

このほかにもぶどうの販売も行っています。

 

ワインショップ、カフェが入ってる建物は歴史を感じるお蔵をおしゃれに改装してあります。

山梨県勝沼の原茂ワイナリー
ぶどう園の中におしゃれに佇む入口

 ワインショップ

ずらりとテイスティング。これだけ並ぶと圧巻です。

ワイン好きの僕としてはたまらない!

山梨県勝沼の原茂ワイナリー
ワインショップでの試飲

特に僕のお勧めは

ハラモ・甲州シュール・リー

きりっとした辛口です。甲州ワインの特徴はフルーティな甘い香りとすっきりとした辛み、さわやかな苦みです。ワインなのに日本食にもばっちり合うということで、世界でも高く評価されています。

 

シュール・リー製法とは

シュール・リーとは「織(オリ)の上」という意味です。ワインの発酵の過程で織が出てしまうのですが、そのままだと非常に癖と苦みがあるので通常発酵後は取り除いてしまいます。 しかし、シュール・リー製法では、発効後しばらく織の上にワインを放置しておくことでワインに絶妙な旨味と香りをほのかに移らせる製法です。味と香りのバランスが難しく、非常に高い製造技術が必要だそうです。このハラモ・甲州シュール・リーは絶妙なバランスで、わずかな苦みときりっとした辛みが引き立ち、どんな料理にもよく合うワインに仕上がっています。

 

 

 

カフェ・カーサ・ダ・ノーマ

 原茂ワイナリーに併設してあるカフェ、カフェ・カーサ・ダ・ノーマにも行ってきました。

噂には聞いていましたが、非常におしゃれな内装。落ち着きもあり、とてもいい雰囲気です。

原茂ワイナリー併設のカフェ
パンのきまぐれランチ
原茂ワイナリー併設のカフェ
ぶどうのタルトとピオーネのチーズケーキ

まとめ

今回原茂園のカフェまで入ったのは初めてでしたが、やっぱり非常に雰囲気が素敵!時間を忘れ、ゆったりとできる空間でした。

原茂ワイナリーのほかにも山梨県勝沼周辺にはたくさんのワイナリーがあります。山梨県のワイン、特に白ワインは世界でも高水準で最近では世界的な賞もとっているほど。ぜひ一度山梨県のワイナリー巡りにいらしてくださいね!

 

原茂園/原茂ワイン株式会社

〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼3181

TEL:0553-44-0121

カフェ:0553-44-5233

 

(ライター:Copitto.TV シンちゃん
(編集者: Copitto.TV ゲンちゃん

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です