【2019年度版】山梨県の老舗、金精軒が誇る水信玄餅!今年の待ち時間は?

【2019年度版】山梨県の老舗、金精軒が誇る水信玄餅!今年の待ち時間は?
Pocket

こんにちは、ゲンちゃんです。
今年もこの季節がやってまいりました。山梨県民ならわかりますね?そう、水信玄餅です。

去年は惜しくも行けず、一昨年はレポートを掲載したのですが、今年は念願叶って行くことが出来たので、まとめてみました!

 

水信玄餅って?

水信玄餅とは、山梨県伝統の老舗和菓子店、金精軒が6月~9月の土曜日、日曜日のみに製造している夏季限定の銘菓です。国産ミネラルウォーターの生産量日本一を誇る北杜市白州町の美味しい水を使ったお菓子で、寒天の量をギリギリの分量で添加しており、水分が蒸発すると形状を保てないので、水信玄餅の賞味期限は30分とのこと。

そのため、お持ち帰りはできずその場で食べる超限定の和菓子になります。

 

いつ、どこで食べられるの?

毎年、6月~9月の終わりまでの土日限定になっています。7時から整理券の配布、9時営業開始です。
直前の変更があるかもしれないので必ず、金精軒様HPでスケジュールを確認しておきましょう♪
また、水信玄餅以外のお菓子もその場で買えるので、HPを覗いたついでにチェックしておくといいかもしれません。

 

販売場所は【金精軒台ケ原本店】と【金精軒韮崎支店】のみでの販売となっています。
注意点ですが、甲府市にある「金精軒本店」ではなく、北杜市にある「台ヶ原 金精軒 本店」での販売です!
甲府市の方の店舗に行く方がいるそうなので、必ず場所の確認をしていってくださいね!

今回も【金精軒台ケ原本店】へ行ってまいりました!
どうやら今年からも【金精軒韮崎支店】でも整理券の配布をしているようです。こういった対応はさすがの老舗ですね。

ということで両店舗とも整理券の用意があります

 

 

待ち時間は?

実際に行ってすることは特に変わっていません。なのでここでは割愛します。笑

今年の流れとしては、下記になります。

  • 7:55 到着(寝坊)→整理券番号32番でした。
    ゲンちゃん
    整理券を受け取った後は今年も「道の駅はくしゅう」へ行き、お水を汲んだり神社に行ったりしました。この神社は若宮八幡神社という神社で、境内には巨大なモミの木があり隠れパワースポットとなっています。 

        
  • 8:40 お店に向かう。
    ゲンちゃん
    誘導員さんの誘導もあり、すんなり車を止め、いざ本店。すでに人でいっぱいでした!整理券順に並び、水信玄餅との対面まで待ちます。

        
  • 9:20 レジにたどり着き、支払いを済ませいざ対面!
    ゲンちゃん
    ここで気づいたのですが価格が変わっていました。1セット(水信玄餅と緑茶)の値段が、去年から300円→500円に。このクオリティで300円かよ、と思っていたのでやっと妥当な金額になったと思います(笑)むしろまだ安いのでは。

        

水信玄餅をいただいた後は、台ヶ原 金精軒 本店にて大吟醸粕てらをお土産に買って帰りました。これがおいしいんですが、意外と皆さん知らないですよね。甲府駅などでも売ってたりするので、ぜひともお試しあれ。

このカステラに使われているのは本店の目の前にある「七賢」様の酒粕ということで、その後は七賢でお買い物をしました。
最近COJIEという化粧品を開発したらしく、女性におすすめとのことでしたので、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?

 

補足情報と個人的オススメ

今回は、雨予報だったこともあり整理券番号が比較的早かったのですが、天気のいい日にはなるべく整理券配布の7時から時間の経たないうちに整理券をもらいたいところですね。

ちなみに台ヶ原 金精軒 本店のほど近くには清春芸術村があります。緑が多く、のどかで美しいところなので芸術に興味の無い方にもおすすめです。

そして清春芸術村の北には、個人的に誰にも教えたくない蕎麦屋ナンバーワンの「」があります。ここは本当にうまい蕎麦を出すのですが、超絶人気なので開店の11時に行くのをオススメします。

 

(ライター・編集者: Copitto.TV ゲンちゃん

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です