初心者必見!!初めての登山にオススメな山梨県の山、ベスト3

初心者必見!!初めての登山にオススメな山梨県の山、ベスト3
Pocket

こんにちは。ライターのMeikoです。
まだまだ寒い日が続きますが、日中は日差しが暖かくなって、春がだんだんと近づいてきましたね。

今回は登山が好きな私が【初心者でも登れるオススメの山梨県の山】をランキング形式でご紹介します!
初心者向けということで、標高は2,000m前後、所要時間は長くても6時間以内の、都心から来る方も日帰りで登山ができる山を選んでみました。

登山は装備を揃えたり体力づくりをしたりと初心者にはハードルが高く感じる人や、「つらい・大変・きつい」、そんなイメージを持つ人も多いかもしれません。

ですが、はじめての登山で装備を全て揃える必要はありません。ケガを防ぐためにも最低限トレッキングシューズは用意することをオススメしますが、とりあえず登ってみてから自分に必要なものを揃えていくと良いと思います。

初心者の方はまず低山に登ってみて登山の良さを知る必要があります。そんな方におすすめの山が山梨にはたくさんあります!

登山初心者のあなた!必見です!
さっそく、まずは第3位から、いってみましょう!

 

第3位:大菩薩嶺(だいぼさつれい)

(大菩薩峠から眺める富士山)

 

標高:2,057m

所要時間:3時間30分

オススメコース:上日川峠→福ちゃん荘→富士見荘→大菩薩峠→大菩薩嶺山頂→福ちゃん荘→上日川峠

登山適期:4月上旬~11月下旬

所在地:山梨県甲州市塩山上萩原

アクセス:【電車】甲斐大和駅か塩山駅から路線バスやタクシーを利用して約40分

     【車】400台ほど停めることができる上日川峠駐車場が利用可能。

 

大菩薩嶺は1913年に中里介山によって書かれた時代小説「大菩薩峠」で一躍有名になった日本百名山の1つで、秩父多摩甲斐国立公園にも指定されています。

夏から秋にかけては鮮やかな花木が美しく、多くのトレッキングや登山を楽しむ方でにぎわっています。

大菩薩嶺の山頂は残念ながら樹木帯のため眺望は望めないのですが、その分大菩薩峠から大菩薩嶺に向かう登山道では富士山も見え、素晴らしい眺望の中、初心者の方でも縦走気分を味わうことができます!
       ※縦走:尾根に沿って山道をたどりながらいくつかの頂上を歩く登山形式のこと

大菩薩峠には山小屋やトイレもあるので、初心者の方も安心して登山ができますね。

私が登山した時は10月でしたが、天気が良くても山頂は風が強く、肌寒く感じました。休憩するときは冷えるので、上着を一枚羽織れるように用意していくといいと思います。

 

第2位:瑞牆山(みずがきやま)

(写真中央のごつごつとした花こう岩が瑞牆山)

 

標高:2,230m

所要時間:5時間50分

オススメコース:瑞牆山荘→富士見平小屋→天鳥川→瑞牆山→天鳥川→富士見平→瑞牆山荘

登山適期:4月上旬~11月下旬

所在地:山梨県北杜市須玉町小尾8861(瑞牆山荘)

アクセス:【電車】JR韮崎駅からバスを利用して約1時間10分

     【車】瑞牆山荘の近くに100台ほど停められる市営駐車場が利用可能。

 

瑞牆山は山梨県北杜市にある奥秩父山域の主脈のひとつで、大きな花こう岩が特徴です。日本百名山にも選ばれています。

瑞牆山の登山道は岩場が多く、手もフルに使って登っていきます。足場がしっかりしていて、登りにくいところは鎖も設置されているので初心者の方でもそれほど危険ではないです。むしろアスレチック感覚で飽きることなく山頂まで登山ができます!

山頂は360度のすばらしい眺望が待っています。八ヶ岳や金峰山も見ることができますよ!
瑞牆山は特に紅葉が素晴らしいので秋のシーズンがオススメです。

私が登った時は前日に雨が降ったせいもあって岩場が濡れて滑りやすく、水たまりがあるところもありました。岩場が濡れていると本当に危ないので、特に初心者の方は、ゆっくり慎重に登ることを心掛けてくださいね。

 

 

第1位:日向山(ひなたやま)

(花こう岩が風化して白いビーチのようになっている)

 

標高:1,660m

所要時間:3時間

オススメコース:矢立石登山口→アメダス雨量計→日向山→雁ヶ原→矢立石登山口

所在地: 山梨県北杜市白州町白須(近辺に行くと登山口までの看板があるので従ってください)

アクセス:【電車】JR中央線小淵沢駅からタクシーで約30分

     【車】10台ほど停められる矢立口登山口の駐車場が利用可能。
              ※週末はとても混み合います。

 

長時間歩くイメージの登山で初心者の方が一番気になるのは、登山にかかる時間ではないでしょうか?
山梨県にある南アルプスの前衛峰日向山は、矢立石登山口から約1時間40分で山頂に到達できる、登山初心者の方やご家族連れでも気軽に楽しめる山です。登山道もきちんと整備されていたり、頂上までの案内看板もたくさん設置されてたりと、初心者の方でもとても登山がしやすいです。

そしてこの山の一番のオススメはなんといっても山頂の景色です。緑豊かな登山道からは想像できない、“山のビーチ”とも言われるとても美しい景色が広がっています!(上記画像参照)
晴れていると、広く裾を広げた八ヶ岳や鞍掛山・甲斐駒ヶ岳の眺望が素晴らしいです。

登山の醍醐味は何と言っても辛い登山道を登った先に待っている、山頂の景色です。つまりはご褒美です。
私が初めて日向山に登った時の感動を味わってもらいたく、登山初心者の友達には必ず日向山をオススメしています。それくらい日向山の景色はご褒美感がすごいです。

 

(写真:手作りナンと無印のレトルトカレーを山頂で食べました)

 

私は日向山に何回も登っているのですが、ゆっくりご飯を食べて、コーヒーを飲んで、お昼寝をして……と毎回贅沢な時間を過ごしています。

山頂まで短時間で行けるので、山の上で過ごす時間が日帰りで長くとれるのも日向山の魅力の1つです。
また、近くにある尾白川渓谷と、尾白の湯という温泉もオススメです。登山帰りに是非寄ってみてください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は初心者の方にオススメな山梨県の山を紹介しました。
下記にまとめます。

  • 第1位: 山のビーチ!日向山
  • 第2位: 自然のアスレチック!瑞牆山
  • 第3位: 初心者でも縦走気分!大菩薩嶺

 

車で行かれる方は(どの登山口周辺道路にも共通することですが)例年12月初旬~4月下旬は通行止めの時期になりますので行く前に必ず確認をしましょう。
また、週末は駐車場がとても混み合うので早朝に行くことをオススメします!

遭難も増えていますので、登山に行く前には必ず入念な下調べと登山計画をしてから楽しく安全な登山をしてくださいね。初心者の方は登山経験者の友達を捕まえるといいかもしれません。

山梨県には本当に素晴らしい山がたくさんあります。
都心から来られる初心者の方も日帰りで十分登ることができるので、是非登ってみてください!

(ライター: Meiko)
(編集者: Copitto.TV ゲンちゃん

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です