Copittoに込めた想い

皆さんこんにちは!

Copitto.TVの賑やかし担当、ゲンちゃんです。

 

いつも読んでくださってありがとうございます!
今回は、私にしては珍しく真面目な記事となっています。

※構想、書き出しに3週間くらいかかってしまい、本業が手につかない始末でした。

 

込めた想い

 そもそもCopitto.TVって何?どういう意味?っていうか何語?と思った方もいらっしゃるでしょう。

 なんとなく言葉の響きは可愛いけど、意味はわからない。
 そんな(大多数の)あなたのために、今回はこの名前に込めた私たちの想いと、このロゴに込めた想いを説明しようと思います。

 

その1. Copitto.TVという名前に込めた想い

 まだ私たちの活動が影も形もないときに話はさかのぼります。

 当時東京で働いていた私は、ふとしたきっかけで小学校の同級生と東京で再開します。会うのは小学校以来でしたが、ビジネスに掛ける想いやこだわりの強さなど似たものを感じ、10年近く会っていないとは思えないほど話が盛り上がりました。
 この同級生というのが、勘のいい方ならばお気づきでしょうが、シンちゃんです。

 その後シンちゃんが山梨に帰り、またお互い忙しくなり、少しの間連絡を取らなくなりましたが、私が山梨県に戻ったことでまた会うように。

 地元に戻ってからはシンちゃんと2人で飲みに行っては、山梨を盛り上げたい、地元が大好きだ!なんてことをよく話していました。傍から見たらなんと気持ちの悪い2人でしょうか。(笑)

 そのうち2人の熱量が異様に高まってきたので、せっかくなので何かしようぜという話に。さて何をしましょう。
 2人とも山梨からしばらく離れ、海外経験もあるということを踏まえた上でも【山梨県は素晴らしいところだ】というのは一致しました。
というのも、

  • 首都圏から2時間程度で行ける距離で、適度に田舎である。
  • 果物の生産が強い。
  • 山に囲まれ自然が豊富。 etc……

 神明の花火大会や湖上祭、大文字焼などイベントも豊富にもかかわらず、首都圏での知名度が低いことが共通認識としてありました。

 そこで、もっと山梨を発信していこう!ひいては、これからの働き方の多様化の時代に、山梨県を田舎代表として世界を牽引する存在にするぞ!と生まれたのがこの「Copitto.TV」というプロジェクトです。

 いったんまとめると、
  久しぶりに飲みに行く → 山梨すごくね? → 俺らで発信しようぜ
  
  …こう見るとなかなかエキセントリックですね。

 

山梨活性化!さて、何しましょう。

 活動内容は、最初はざっくりと山梨の観光地を取り上げようかという話をしていたので、それならプロジェクト名も山梨に関係のあるものがいいね!という話になりました。

 このあたりでぐっちもメンバーに加わり、3人でブレストをしまくり、出てきたのが下記のメモです。

(メモ、ゲンちゃん筆)

 私たちが注目したのは甲州弁!連続ドラマや某月曜日の夜更かし番組で取り上げられたこともあり、甲州弁の認知度が高まっていることと、響きが可愛いことから「きちんと、しっかりと」という意味を持つ【こぴっと】を選び、映像メディアを提供していきたい!という想いを込め【TV】をおしりにつけました。

 普通にローマ字で書くと【Kopitto】なのですが、頭を「C」にすると、ちょっと丸みを帯びて可愛いし、「なんだかフランス語っぽいじゃんけ!」ということで【Copitto】にしたとかしないとか。

 

 

その2. Copitto.TVのロゴに込めた想い

 ロゴにも様々な想いが込められております。作る際にいくつか案は出たのですが、山梨らしさを意識したものにしようというのがみんなの共通意識で、そこから先はデザイナーさんのセンスにお任せをすることに。
 そして出てきたのがこちらのロゴです。コンペだったのでいくつかほかに案があったのですが、ほぼ全員一致でこのロゴに決めました。

 

 

 Cの文字に実っているのは山梨県名物のブドウを、文字の上には富士山を、文字の下には富士五湖をイメージしたラインを、それぞれ配置しています。

 また、ロゴ文字の色は、桃のピンク、山々の緑で形成し、こっそり日の丸も入っています(iのところです)。
TVの色と日の丸は同じ赤色で、ここには【山梨から世界をこぴっと!】という思いを込めています。

 

(ちなみに、実はロゴには四角いバージョンもあります。)

 

 

このロゴを引っ提げて山梨県庁、果ては国会に、TEDに(!?)呼ばれることを夢見て、
また、その夢を託すシンボルとして、私たちはこのロゴを完成させるに至りました。

 

まとめ

「山梨を元気にしたい!もっとみんな山梨の魅力に気付くべきだ!」

 そんな想いから始まったCopitto.TVですが、まだまだ駆け出しで、正直言って何かを成し遂げているわけではありません。ひよっこです。ピヨピヨ。
 だからこそ、発足当時の気持ちを忘れずにいたいということで、ここにその想いをまとめてみました。

 とはいえ、まだメンバーは3人しかいません。もし僕たちと一緒に活動してみたい!という方がいらっしゃれば、県内県外問わずご連絡ください。一緒に面白いことだけをやり続けましょう。

 メンバーになってもいいよ、という方、
 興味のある方はコチラまで!

 動画もこれから頑張って更新していくので、チャンネル登録もしていただけたら嬉しいです!

 

(ライター:Copitto.TV ゲンちゃん